CATCH THE FIRE

アクセスカウンタ

zoom RSS 海か山

<<   作成日時 : 2012/09/17 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

いずれは山もしくは海の見える所に住みたいと思う。
貯えは何も無いけど。
庭いじりもできて、菜園も作れればなお良いかな。
海の近くだったら夕日が見える所。
山だったら隣の家も見えないような木々の中。

森暮らしの家 全スタイル <軽装版> (BE-PAL BOOKS)
小学館
田渕 義雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森暮らしの家 全スタイル <軽装版> (BE-PAL BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

まさにこの本の中は自分が抱いている夢が入っている。いつも言うように理想は高く、現実は厳しくなのだが、こういう生活ができれば素晴らしいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
私もいずれはというか、もしも余命何年とか
何カ月とかだった場合海のそばに住みたい、と
思ってます。
娘にそう話してます
実際どうなるか、なかなか実行できないとは思いますが。
そんな暮らしもいいなぁ、余命宣告されなくても(笑)
gororiku
2012/09/19 16:51
gororikuさん、コメントありがとうございます。ぼくはそういうところに住んでまだまだやりたい事がたくさんあるので余命・・・じゃダメなんですよ(笑)。犬や猫といっしょに暮らすおっさんのような暮らしがしたいんですね。自給自足までは無理だろうけどネ。
日々、勝手に夢を膨らませてます。
yas
2012/09/19 21:49
同感!ですが…
現実は厳しいと分かり、今の生活です(笑
海近も山中も誰もが一度は憧れる環境ですが
やはり自由業でないとねぇ。。
でも三浦半島には実現している人が結構いる
から、要はヤル気次第なのかも
海遊
2012/09/29 14:16
海遊さん、コメントありがとうございます。三浦あたりだと通勤も可能なんですが、今の僕ではとても手に届きそうもないです。海遊さんの所はちなみに海側の方ですか?それとも山側?あの辺りだと海は見えなくとも徒歩で海へも可能って感じですかね。ヤル気も大事だね。でも一人で住む訳では無いので、現実はホント厳しいですね。まぁ、夢ですよ、夢!
yas
2012/09/29 17:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海か山 CATCH THE FIRE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる